【父は成仏出来ずに幽界を4年間さまよっていた!】

父は成仏出来ずに幽界を4年間さまよっていた!

父が亡くなった時間に、ポケベル(当時の通信機器)が鳴り続けた、あぁ、知らせに来たんだ。 葬式を済ませた次の日から
彼は毎日私の枕元に立って、”死んでない、葬式は嘘だ!こうやって生きてることを皆に伝えてくれ!”と毎日出てくる。
私は毎晩、パパは死んだの!死んで私のところに言いにきてるの、もう死んだのよ!と言っても毎日伝えに来る。
私は困り果てた。じゃあ私の体を触ってみて!と言ったら父親の手が私の体を通り抜けた。ほら!死んでるから通り抜けるのよ!と言ったらスッと消えた。
霊体は透けてるので人に触っても通り抜けます。

父親は私に映像でどんなところにいるかを見せてくる、真っ暗な洞窟を歩いている、どれだけあるいても光は見えない。ずっと歩き続け疲れ果てている様子。”どうしよう、、どうしたらいい。。?”と声が聞こえる。。自分で納得しないと成仏は出来ない。

父が霊界に行けるきっかけは突然やってきたを次回書きます。

↓お電話でのご予約は↓
タップすると電話かけれます。
①希望日時 ②指名鑑定士 をお伝えください
ラインでもご予約承ります!
 
ネットでのご予約はこちらより
soulmateの予約ページへ
ネットでの予約枠は10分刻みにになります。 ご希望のお時間でご予約いただき、店舗でのお支払いになります。 (当日時間の変更も可能です)